スマートウエルネス住宅のすすめ

ZEHゼッチ(ネット・ゼロ・エネルギー・住宅)

それは、自分で使うエネルギーは自分で賄う「実質消費エネルギーゼロの家」づくりです。

省エネ(断熱性、省エネ、エネルギーコントロール)
高断熱住宅、省エネ設備
創エネ(消費分を作る)
太陽光発電システムで使った分のエネルギーを作る

茂原建設は、更に快適性をプラスしたスマートウエルネス住宅の普及に努めてまいります。

政府はエネルギー基本計画の中で、『住宅については2020年までにZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を標準的な新築住宅とすることを目指す。2030年までに新築住宅の平均でZEH の実現を目指す。』としています。

背景には、地球温暖化ガスの排出量削減が世界的な課題となっており、国内においても住宅の省エネルギー化は最重要課題のひとつとして位置付けられているからです。

そこで、これまでの省エネに加え「創エネルギー」を導入し、自宅で消費するエネルギー量より自宅で創るエネルギー量が多い=ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の暮らしに注目が集まっているわけです。

茂原建設は地域の微力な一企業ながら、ZEH住宅の建築を通して、新潟県北の地域環境、ひいては地球環境に対し、少しでも貢献できればと考えております。

茂原建設の企業努力

ロング&スマートのパナソニック耐震住宅工法「テクノストラクチャー」を基本構造として、更に「快適性をプラス」。

茂原建設は、2020年、建築する住宅の50%以上をZEH住宅(ニアリーZEHを含む)にすべく、活動してまいります。

それは、低炭素社会を見据えた、世界の国々、人々、地球の未来を思う住まいづくりです。

ロングライフ・耐久性/耐震・耐風・耐積雪

耐震住宅として定評のパナソニック耐震住宅工法「テクノストラクチャー」が家族を守る。

阪神・淡路大震災クラスの揺れー震度7相当の実大振動実験で、壁の量を変更する等の実験を5回繰り返しましたが、全ての実験に耐え、主要構造体、接合金具類に損傷、変形は見られませんでした。

住宅性能の高いテクノストラクチャーは、全戸長期優良住宅仕様で建設※されますので、ロングライフの基本性能を有してります。

※平成28年4月以降設計着手分以降の住宅。また、長期優良住宅の公的認定は別途申請費用が発生いたします。

スマート

省エネルギー設備とHEMS(ヘムス=ホーム・エネルギー・マネージメント・システム)でエネルギーコントロール

家庭エネルギーは暖房、給湯、照明電力で90%以上が消費されます。省エネ性の高い住宅機器の採用や、省エネの学習機能(エコキュート)のあるパナソニックの各種住宅設備、そして発電効率がTOPクラスの高性能太陽電池モジュール「パナソニック HIT」など、先進でスマートな設備を設え、エネルギー造りから、省エネルギーを集中コントロールするHEMSまで。私たちがお届けするお住い・生活はスマートに進化しております。

ウェルネス

新潟の住まいは冬の快適から考える。

高断熱住宅で、一年中春の様な生活が雪国の夢です。

冬の寒さ、夏の暑さを遮断することで、少ないエネルギーで、室内を一年中快適な環境へと変えていきます。

更に進んだ、北海道の省エネ基準をクリアするダブル断熱工法「サーモロックシステム」採用ではUA値 0.33w/㎡・kという驚異的な熱の逃げにくさ(外皮平均熱貫流率)を達成しています。

暖かい家・快適な住まいは健康もサポート。

高断熱の家は健康も守る家と言われています。気管支喘息、アトピー性皮膚炎、手足の冷え、ヒートショックの予防等々。

また、快適機能付きエアコンや、PM2.5対応換気システムなど、室内空間を快適にする設備もご提案いたしております。

茂原建設の勧めるウェルネス住宅は、快適さと健康への配慮の進化です。

先進の「ネット・ゼロエネルギー・住宅」の建設は、
茂原建設にお任せください。